2019.04.12 お花見会インタビュー 山野恭稔さん・山野舞さん/川添隆さん/川端里恵さん

山野恭稔さん 山野舞さん (山野さんご夫妻はiwaigamiを初めて手にしたご夫妻です。) 今日の感想をお願いします。
恭稔さん:ここで結婚式をしたので、全然違う場所になっていてすごいなと思いました。

結婚のきっかけは何でしたか?
舞さん:タイミングでした。

恭稔さん:流れですね。

どのくらいお付き合いされて結婚されたんですか?
舞さん:3年くらいです。

お二人のルールなどございますか?
恭稔さん:猫の世話はこっちがする(笑)

舞さん:労わること。

恭稔さん:同じです。

結婚のパートナーとしての決め手は?
恭稔さん:気を遣う点がないこと。

舞さん:同じです。

結婚において大切だと思う事
恭稔さん:お互いを尊重しあう事ですね。

舞さん:同じ方向を向くことですね。

同じ方向にも向くし、向かい合いたいです。

向かい合いながら前に進んでいきたいです。

iwaigamiの指輪はいかがですか?
恭稔さん:しっくりきてますね!

舞さん:しっくりきてます。

 

川添隆さん 今日の感想をお願いします。
川添さん:すごい温かい気持ちになりました。

ご夫婦の間でのルールはありますか?
川添さん:自分のルールを押し付けないこと。

僕はあんまり怒らないんですよ、今は子供もいるんで。

とはいえ、すごく奥さんに頼りっぱなしなところもあって。

飲みに行く時間をちゃんと作ったり、自分の時間を作ってもらうっていうのは心がけています。

結婚式についてどうお考えですか?
川添さん:僕は実家が旅館なんで、小さいころから旅館で結婚式をやってる手伝いをしてたんです。

旅館で結婚式をするっていうのは減ってきていて。

結婚式呼ばれるじゃないですか。

今日の話にもあったと思うんですけど、儀式というか、

何のために行ってんのかっていうか、お金も払わなければいけないし。

だから(自分の結婚式は)披露宴をやらなかったんです。

家族だけで、うちの旅館で。

地元の神社で神前式で。

祝うっていうのは、何だろうなと。

結婚式って本人たちは祝われると思ってても、本来は来てるゲストも一緒に喜ぶ、感謝の気持ちを込めるみたいな。

パートナーに対しても感謝を込める。

本当に祝ってほしい、心が通じた人たちに、感謝を伝える儀式でもあるんだなというのを感じました。

 

川端里恵さん今日の感想をお願いします。
川端さん:デモンストレーションが一番感動しました。

今日を通して感じた結婚観について教えて下さい。
川端さん:儀式が、一緒に読み上げるというところが面白いなと思いました。

一緒に歌とか、カラオケであるかもしれないですけど、文章を同時に読むって普通なかなか日常でないので、緊張感と、呼吸を合わせるみたいなのは面白いなと思いました。

結婚で大切だと思うことは?
川端さん:言葉にする事。

どんどん言わなくなるから、阿吽の呼吸ももちろんあるけど、言葉にしなきゃいけないなと思います。

現在の結婚やブライダルについて思うことは?
川端さん:若い人がするにはお金がかかりすぎるというのは一番あれかなーと思います。

back to index

CATALOG & RING GAUGE

iwaigamiのカタログと指のサイズを簡単に計測できるリングゲージを無料でお届けします。

カタログを申し込む

MAIL MAGAZINE

iwaigamiの最新情報や会員様限定の情報をお知らせいたします。ぜひご登録ください。

メールマガジンの登録